~魂をいたましむることなかれ~ 神道を浸透中!初瀬保 公映(はつせほ・きみえ)の徒然ブログ。

「神道を浸透!をテーマに、神社ツアーや一霊四魂リーディング、大祓詞の勉強会や311の被災地での巫女ボランティアなどなどの活動を綴っております。

金華山にて、龍神祭を支えるボランティア巫女ツアーを開催しました。

7月27日(金)から29日の2泊3日、宮城県の離島な霊島・金華山黄金山神社(きんかさん・こがねやま神社)にて巫女さん体験のツアーを開催しました!
今回はそのレポをば。
 
金華山黄金山神社とは、宮城県の牡鹿半島の先の離島・金華山(きんかさん)にある神社です。2011年の東日本大震災の震源地に一番近い有人地の神社であり、震災で大きな被害をうけた金華山。
 
日本には「政教分離の分離の原則」があるため、震災復興においても宗教施設である神社には国からの補助が入りにくく神社の自助努力で立ち直っていかないといけないという背景があります。そういった現状を受けて、金華山にも沢山の民間ボランティアの方々がた集って復興を支えてきました。
 
私が金華山に出会ったのは今から約2年前、2016年の10月のこと。
そのときに、神社で粛々と続けられているご神事と金華山の雄大で美しい大自然に惚れこんでしまい以来継続的なボランティア活動を続けています(*´▽`*)
 
◆過去の巫女さんボランティアレポ、一覧はこちら
1)2018年ゴールデンウィーク・初巳大祭
2)2018年祈年祭
3)2017年~2018年の年末年始
4)2017年新嘗祭
5)2017年お盆
6)2017年龍神祭
7)2017年旧正月
8)2016年鹿の角切祭 その1 その2 その3
 
今回の巫女ツアーも、前回と同じく風の旅行社・風カルチャークラブ様の全面協力の下、開催することができました!
台風の影響もあり、スケジュール変更もあって盛りだくさんな2泊3日、ではでは早速レポ、いってみよう!
 
ツアー初日、7月27日の朝の女川駅。快晴じゃっ。

f:id:kimieru:20180803195654j:image

参加者の皆様と集合して、女川駅周辺を散策した後は女川港からフェリーに乗船。約35分の海の旅です(๑′ᴗ‵๑)
f:id:kimieru:20180803195549j:image

金華山航路名物・フェリーの中からウミネコにかっぱエビせんをあげる。もんのすごい数のウミネコが船に喰らいついてくるので結構恐い…
f:id:kimieru:20180803195557j:image

さーて、金華山上陸!太陽燦燦で神社がまぶしいヾ(*´∀`*)ノ
f:id:kimieru:20180803195624j:image

この日は神社到着後、お昼を食べたり巫女装束の着用練習をしたり、境内を散策したりして過ごしました。牡鹿半島と金華山の海を背景に一枚!
f:id:kimieru:20180803195606j:image

ゆっくり時間があったので、1時間以上かけて境内をご案内しましたヾ(*´∀`*)ノ
f:id:kimieru:20180803195535j:image

牡鹿半島越しの夕焼け、真っ赤で綺麗でした~。
f:id:kimieru:20180803195528j:image夕食では、直会(なおらい)という神道式の飲み会でボランティア一同を歓迎していただきました。
f:id:kimieru:20180803195646j:image
翌朝は朝6時から、早朝一番大護摩祈祷に参列。朝のピリッとした空気の中のご祈祷は心身ともに洗われるような心地が致しました。
f:id:kimieru:20180803195629j:image

んでもって2日目は巫女さんとして、働きますヾ(*´∀`*)ノ こんな感じで巫女装束を着用し、お守りやお札を授与(販売)する授与所にて神社を内側から支えます。
f:id:kimieru:20180803195610j:image

2日目のこの日は「龍踊り(じゃおどり)」が奉納される日。
f:id:kimieru:20180803195633j:image

拝殿前から龍体(じゃたい)が参進して行きます。
f:id:kimieru:20180803195642j:image

立派な龍体(じゃたい)、操る龍衆(じゃしゅう)の皆さんも大変らしい。
f:id:kimieru:20180803195601j:image

龍が見切れてる写真で申し訳ありません…こんな感じで龍踊り(じゃおどり)が奉納されるのが金華山の龍神祭です(*´▽`*)

f:id:kimieru:20180803195618j:image

本来の予定では、最終日の3日目まで金華山でボランティアする予定だったのですが台風の影響で日曜日の船の欠航が決まり、土曜日に急いで下山することに。下山直前に参加者の皆様と!
f:id:kimieru:20180803195545j:image

金華山を離れるのを寂しく思いつつ、フェリーで女川に戻りボランティアを支えてくださる民家さんにて、夕食を頂ながら震災のときのお話などを聞かせて頂きました(๑′ᴗ‵๑)

f:id:kimieru:20180803195702j:image
翌日、3日目の午前中はツアーの3日間を振り返り意見交換会を実施。各々、3日間で感じたことをシェアしあう貴重な時間でした。
f:id:kimieru:20180803195637j:image

そしてさらに、石巻の渡波(わたのは)にある明神社さんの宮司さんにお願いして、震災のときのお話を聞かせて頂きました。津波のときはこの本堂に250人以上が集まって、難を逃れたそうです。明神社さんに逃げた方は生き残ることができましたが、この神社がある渡波地区は壊滅的な被害を受けたそうです…。
f:id:kimieru:20180803195614j:image

実際にそんな経験をされた方から聞かせていただくお話、津波のこと、どうやって復興してきたか…そしてこれからのこと。
f:id:kimieru:20180803195540j:image

私は東日本大震災直後、被災地のために何かしたいと思っても何もすることが出来ませんでした。

でも金華山に出会い、今こうして巫女ツアーの開催を通して金華山にいろんな方がくるきっかけをつくることが出来て、長い目でみると石巻や女川の震災復興に貢献できるということをとても嬉しく思っています。
 
そして今回の参加者のお一人・タロティストのばらさんが巫女ツアーの体験記をご自身のブログに書いてくださいました!ぜひぜひご一読くださいまし(*´▽`*)

blog.livedoor.jp

次回の金華山・巫女ツアーは10月6日(土)~8日(月・祝)の3連休のタイミングで開催します。募集開始しておりますので、ピンと来た方、巫女さんになりたい方!ぜひぜひご参加くださいまし

お申し込み・詳細はこちらから!

volunteer.arukikata.com