~魂をいたましむることなかれ~ 神道を浸透中!初瀬保 公映(はつせほ・きみえ)の徒然ブログ。

「神道を浸透!をテーマに、神社ツアーや一霊四魂リーディング、大祓詞の勉強会や311の被災地での巫女ボランティアなどなどの活動を綴っております。

金華山黄金山神社にて、2018年旧正月&祈年祭のボランティアをして来ました。

2018年2月16日から18日にかけて、宮城県牡鹿半島の先にある離島な霊島・金華山黄金山神社にて旧正月の元旦&祈年祭(きねんさい)のお手伝いのボランティアに行ってきました(*´∀`*)

そもそもに金華山(きんかさん)とは??宮城県は牡鹿半島の先っぽにある離島の神社さんで、出羽三山・恐山と並ぶ東北三大霊場でもあり、日本5大弁財天さんの一つでもあるという、知る人ぞ知る東北の霊的支柱のお社です。そして「山」だけども「島」でもある。島全体がご神域ですヾ(*´∀`*)ノ

  
◆金華山黄金山神社のHP:
http://kinkasan.jp/

しかし、こちらの金華山は東日本大震災の震源地に一番近い神社でもあり震災で甚大な被害を受け、かつ牡鹿半島の先にある離島ゆえ、フェリーを使わないと参拝できないという不便さもあり参拝者数も大幅に減少してしまいました…。震災から7年経つ今もなお、復興の途中の段階です。

神社の神職さんと巫女さん達が日々粛々と丁寧に神様をまつり、神社を守られていらっしゃいます。私は2016年に金華山と出会い、その丁寧なご神事と雄大な自然にほれ込んでしまいまして、以降継続的なボランティア活動を続けております。

過去のボランティア活動のレポはこちらをご参照くださいまし

2017年‐2018年の年末年始、金華山のボランティアに行ってきました! 
2017年秋、金華山の新嘗祭のボランティアして来ました♪ 

2017年夏、金華山のお盆のボランティアしてきました♪ 
2017年夏、金華山の龍神祭のボランティアしてきました♪ 
金華山黄金山神社にて2017年旧正月の元旦祭のボランティアをしてきました(๑′ᴗ‵๑) 
陸奥の霊島・金華山黄金山神社の支援ボランティア、その1。 
陸奥の霊島・金華山黄金山神社の支援ボランティア、その2。 
陸奥の霊島・金華山黄金山神社の支援ボランティア、その3。 

ではでは早速今回のレポいってみよう!まずは15日の夜、仕事終わりに新幹線に飛び乗りまして仙台へ。

f:id:kimieru:20180303213510j:plain

手に持っているハイボール、その名も「よろしく千萬あるべし」、めっちゃ美味じゃったわ。ちなみに東京駅のグランスタで買いました。んでもって、この日は仙台に宿泊。

f:id:kimieru:20180303214654j:plain

 翌朝早くに仙台のホテルを出発し、女川へ移動。途中の松島海岸付近にて、車内から旧正月元旦の初日の出を拝みました。ご来光というのは本当にありがたく感じるものですな(*´∀`*)

f:id:kimieru:20180303215018j:plain

そして女川についたらば、フェリーに乗って港から約35分の海の旅。今回はほとんど揺れず、ちょっと刺激が足りなかった(海が荒れているときは、スプラッシュマウンテン並みに揺れます。)

f:id:kimieru:20180303230220j:plain

フェリーの中で、ウミネコにかっぱえびせんをあげるのが金華山航路の通過儀礼なのですが、ウミネコのあまりの近さ&迫力に少し押され気味の私。

f:id:kimieru:20180303222730j:plain

さてさて、神社に着いたら早速こんな感じで巫女装束を着用して

f:id:kimieru:20180303222817j:plain

こんな感じで、参拝者の方にお守りやお札などを授与(販売)する授与所にて巫女さんしてました。

f:id:kimieru:20180303222936j:plain

他にも境内清掃したり、空き時間にポスターを折ったり。今回は一部船が欠航してしまい、参拝客の方が少なかったので比較的自由時間が多かったので、金華山を堪能する時間がたっぷりありました。なので、こんな大自然の中の「金光水(きんごんすい)」というお水取り場に足を伸ばしました。

f:id:kimieru:20180303223051j:plain

 金光水付近も、震災や同年の山津波の影響でまだ復旧中なので、少し足場が悪いです。

f:id:kimieru:20180303224102j:plain

足場が悪いなか、必死にお水を汲んで味わうと、自然そのままな感じでとっても美味しかったです。他にもゆっくり境内を散策したり

f:id:kimieru:20180303224242j:plain

金華山滞在9回目にして初めて、表参道にご鎮座されてる「浜神社」にご挨拶できました

f:id:kimieru:20180303224435j:plain

せっかく参拝したのに、ご由緒書きの写真を撮るのを忘れた…要リベンジ!!

f:id:kimieru:20180303224538j:plain

浜神社の先の、海辺からは壮大な夕日が拝めます。

f:id:kimieru:20180303224655j:plain

金華山の自然は、一瞬一瞬表情を変えるのでずっと見ていても飽きることがありません。

f:id:kimieru:20180303224824j:plain

美味しいものも沢山頂き

f:id:kimieru:20180303224919j:plain

美味しいお酒も沢山いただき

f:id:kimieru:20180303225418j:plain

イラストレーターのお二人がこんな素敵な地図を奉納したりもしました

f:id:kimieru:20180303225519j:plain

今回のボランティア活動は、忙しすぎることもなくゆっくり金華山を堪能する余裕もあった珍しい2泊3日となりました。

f:id:kimieru:20180303225754j:plain

滞在の最後に神職さんに無茶振りして撮ってもらった、お気に入りの一枚。

金華山はアクセスは不便ですがその分、非日常を堪能することができ、そして神職さんと巫女さんによって日々粛々と丁寧にご神事が行われているすばらしい神社です。皆様、ぜひぜひご参拝くださいまし(๑′ᴗ‵๑)

【3月のセッション受付日】
3月7日  (水)20時 (有楽町等)
3月11日(日)10時、14時、17時(有楽町)
3月14日(水)20時 (有楽町等)
3月18日(日)10時、14時、17時(有楽町)
3月21日(水)10時、14時、17時(有楽町)
3月28日(水)20時 (有楽町等)
3月31日(土)14時、17時(有楽町)
詳細はこちらから!

kimieru.hatenablog.com