~魂をいたましむることなかれ~ 神道を浸透中!初瀬保 公映(はつせほ・きみえ)の徒然ブログ。

「神道を浸透!神道の教えを広めて清清しく生きる人を増やしたい」をテーマに活動しています。

2017年‐2018年の年末年始、宮城県の離島な霊島・金華山黄金山神社のボランティアに行ってきました!

こんにちは!初瀬保 公映(はつせほ・きみえ)です。

2017年12月29日から2018年1月2日の年末年始、4泊5日で宮城県は牡鹿半島の先にある離島な霊島・金華山(きんかさん)黄金山神社のボランティアに行ってきました!今回はそのレポをば!

そもそもに金華山(きんかさん)とは??宮城県は牡鹿半島の先っぽにある離島の神社さんで、出羽三山・恐山と並ぶ東北三大霊場でもあり、日本5大弁財天さんの一つでもあるという、知る人ぞ知る東北の霊的支柱のお社です。そして「山」だけども「島」でもある。島全体がご神域ですヾ(*´∀`*)ノ

 
◆金華山黄金山神社のHP:
http://kinkasan.jp/

しかし、こちらの金華山は東日本大震災の震源地に一番近い神社でもあり震災で甚大な被害を受け、かつ牡鹿半島の先にある離島ゆえ、フェリーを使わないと参拝できないという不便さもあり参拝者数も大幅に減少してしまいました…。

 
神社の神職さんと巫女さん達が日々粛々と丁寧に神様をまつり、神社を守られていらっしゃいます。そんな金華山のボランティア、もう何回目だろう~6回目ぐらいかな?
過去のレポはこちらをご参照くださいな。

2017年秋、金華山の新嘗祭のボランティアして来ました♪ 
2017年夏、金華山のお盆のボランティアしてきました♪ 
2017年夏、金華山の龍神祭のボランティアしてきました♪ 
金華山黄金山神社にて2017年旧正月の元旦祭のボランティアをしてきました(๑′ᴗ‵๑) 
陸奥の霊島・金華山黄金山神社の支援ボランティア、その1。 
陸奥の霊島・金華山黄金山神社の支援ボランティア、その2。 
陸奥の霊島・金華山黄金山神社の支援ボランティア、その3。 

ではでは、ちょっと前置きが長くなっちゃったけど早速レポいってみよう!12月29日の早朝、夜行バスにて石巻駅に到着!

f:id:kimieru:20180112222201j:plain

石巻ではうっすら雪が積もっていて、キレイでした。

f:id:kimieru:20180112222238j:plain

普段は東京に住んでいるので雪にあんまり慣れていない私。雪を見るとback numberのヒロイン、「雪がキレイと笑うのは君がいい~♪」が脳内リフレインします(๑′ᴗ‵๑)

f:id:kimieru:20180112222548j:plain

石巻から女川までJRで移動して、女川からフェリーに揺られること約40分。いざ、金華山にとうちゃーく!

f:id:kimieru:20180112222810j:plain

今回のボランティアは総勢23名。金華山に到着したらまず、神社の神様にご挨拶をば!ということで神職さんの案内のもと拝殿に参拝しました。

「ボランティアって具体的に何するの??」といいますと、こんな感じで神社の会報誌封入作業に従事したり

f:id:kimieru:20180112223147j:plain

このときは封入物4300通ぐらいだったかな…気が遠くなる作業でした。

f:id:kimieru:20180112223124j:plain

崇敬者の方にお渡しするお弁当を詰めたりとか(このときは200個)

f:id:kimieru:20180112223324j:plain

巫女装束を着用して、お守りやお札を授与(販売)する授与所で巫女さんしたり、受付でご祈祷申し込みの方の伝達をしたり…大晦日は3時間睡眠だったな。。。忙しすぎて自分の巫女さん姿を写真に収める時間もなかったですヾ(*´∀`*)ノ

忙しすぎて記憶があいまいなぐらいの多忙な4泊5日でしたが、年末年始だからこそできる体験もたくさん経験させて頂きました

例えば、1月2日に行われる「屠蘇箸(とそ・はし)頂きの儀」。本来は神社の神職さん・巫女さん他職員さんしか参加できない儀式なのですが、神社のご好意でボランティアも参加させていただけるスペシャルタイム。

神職さんから一人ひとり、お屠蘇を頂きまして、それから裏返しで置かれている箸袋をひいてその年の運勢を占うという儀式です。

f:id:kimieru:20180112223932j:plain

裏返しに置かれた箸袋を、一人ひとり引いていくところ。こんな感じです(๑′ᴗ‵๑) ちなみに私がひいたのは、じゃじゃーんっヾ(*´∀`*)ノ

f:id:kimieru:20180112224038j:plain

大 魚 入 舟 ヾ(*´∀`*)ノ

大きな魚がたくさん舟に入ってくるように、たくさんの豊かさや良き人間関係が私のもとにやってくる。そんな一年になるようです♡ 神職さん曰くこの「箸袋頂きの儀」の命中率といいますか精度はスゴイらしく、おみくじよりもかなりあたるそうです。ふふふ、私という船の中にどんな素敵なモノがたくさん入ってくる一年なのか♪とっても楽しみです。

忙しくすごした年末年始でしたが、金華山ならではの美しいものもたくさんみれまして、心和みました。

f:id:kimieru:20180112225411j:plain

パワフルな夕焼け時の太陽や

f:id:kimieru:20180112224527j:plain

日々刻々と違う姿を見せてくれる、牡鹿半島越しの風景。

f:id:kimieru:20180112224640j:plain

朝焼けも、夕焼けもとても美しくて魂が洗われました。

f:id:kimieru:20180112224751j:plain

毎日毎日、違う表情を見せてくれるので飽きることがありませんでした。

f:id:kimieru:20180112224952j:plain

金華山は、本当に美しい島です(๑′ᴗ‵๑) 篝火(かがりび)が焚かれた、大晦日の境内も幻想的でかっこよかった!

f:id:kimieru:20180112225330j:plain

こんな感じで、大変だったけどとても楽しかった年末年始の金華山。震災以降大幅に参拝者数が減ってしまった金華山ですが、今年初めて「正月三が日の参拝者数が、震災前の水準に戻った!」そうです(๑′ᴗ‵๑) それをきいてとても嬉しくなりました。このまま順調に、かつての賑わいを取り戻していけるようにお祈り申し上げます。

金華山は、アクセスが不便ですがとても素敵な、気持ちのよい魂の洗われるような素晴らしい神社です。遠いですが足を運ぶ価値は十分にあります。ぜひぜひ皆様、えいやっと参拝&参篭(さんろう。神社の参集殿に宿泊すること)されてみて下さいまし