~魂をいたましむることなかれ~ 神道を浸透中!初瀬保 公映(はつせほ・きみえ)の徒然ブログ。

「神道を浸透!をテーマに行っている、神社ツアーや一霊四魂リーディング、大祓詞の勉強会や311の被災地での巫女ボランティアなどなどの活動を綴っております。

本気の金華山お散歩会、楽しく終了♡

こんにちは、神道を浸透中!初瀬保 公映(はつせほ・きみえ)です!
 
12月1日にフリーランス巫女のささなおさんと、金華山に参拝してきました(๑′ᴗ‵๑)
金華山とかいて、「キンカサン」と読みます。
 
「3年連続で参拝すると、一生お金に困らない」
と言われる金華山(きんかさん)。
出羽三山・恐山と並ぶ東北三大霊場の一つであり、なおかつ金華山に祀られる弁財天さんは日本五大弁財天さんのお1柱でもあるという知る人ぞ知る超パワースポット、金華山。山って付いてるけど島でもあるんです。
 
ではでは、半日で金華山の魅力を詰め込んだこのツアー、早速レポいってみよう♪

この日は女川からフェリーに乗るコースで、途中の乗り換え駅である石巻にて参加者さん全員合流ヾ(*´∀`*)ノ 天気も、雲ひとつない真っ青なお空でピーカン晴れでした♡

f:id:kimieru:20171203215245j:image

石巻から女川に移動し、フェリーの乗船時刻までのわずかな時間に「マザーポートコーヒー女川店」へ。

f:id:kimieru:20171203215314j:image

f:id:kimieru:20171203215333j:image

いろんな人にとって、心やすらぐ母なる港であるように…という想いがこめられてるネーミングの、マザーポートコーヒー。

f:id:kimieru:20171203215408j:image

コーヒーを購入後、女川港まで移動!普段はマザーポートコーヒーから徒歩5分ぐらいで到着する距離なのですが、この日は前日から車線の工事がスタートしていてかなり遠回りして到着~。女川港もこの通り、快晴ヾ(*´∀`*)ノ ありがたや~天気が悪く海が荒れると、船が出ないので金華山に行けないので、当日まで天気がどうなるか内心相当ハラハラしていたのです。

いざ!金華山に上陸!!

f:id:kimieru:20171203215433j:image

金華山についたら、まずご祈祷の申し込みをば。
  
それから今回のメインイベントの一つである、ささなおさんによる「寄付金」の奉納へ(๑′ᴗ‵๑)ささなおさんがセドナのチャリティーイベントで世界中から集めた寄付金を、金華山に奉納しました。その勇姿を間近で拝見できて、心に沁みるものがありました。

f:id:kimieru:20171208200111j:plain

なお、今回は金華山へ寄付金を直接持参しましたが、振込みでも寄付金を奉納することが出来まする。お志のある方は、こちらをご参照くださいませ。奉納した寄付金は主に「神社境内修復並びに緑化推進事業」に使われます。

◆金華山HP:
http://kinkasan.jp/syojigyou/gienkin/shufukunarabiniryokuka

f:id:kimieru:20171203215501j:image

無事奉納を終えた後は、ご祈祷を受ける前にお水取りへ。

f:id:kimieru:20171208200040j:plain

聖なる島である金華山からは昔から、チリ一つ持ち出してはいけない。という決まりがあります。なのでお水取りをして持ち帰るときも必ずご祈祷を受けねばなりません。

f:id:kimieru:20171203215536j:image

こんな感じでお水を各自ペットボトルにつめて、ご祈祷に参列しました(๑′ᴗ‵๑)

f:id:kimieru:20171203215603j:image

ご祈祷を受けた後は、用意してきたお寿司弁当でランチタイム!女川の名店・おかせいさんの特製お寿司弁当なり♡美味しかったです(๑′ᴗ‵๑)

f:id:kimieru:20171203215637j:image

お寿司を満喫した後はいざ!ご本殿へヾ(*´∀`*)ノ

f:id:kimieru:20171203215713j:image

ご本殿で祈るささなおさん。続いてここから一時間ほど山道を登り、奥の宮を目指します。標高445メートルぐらいなので比較的低山なのですが、舗装されていないゴツゴツした岩路が多く結構大変な登山道を休憩しながらのぼり続けます。プチ修行って感じかな(๑′ᴗ‵๑)

f:id:kimieru:20171203215737j:image

こちらが8合目からの景色。あともうチョットで頂上だ!

f:id:kimieru:20171203215819j:image

じゃじゃ~ん、こちらが金華山の奥の宮ヾ(*´∀`*)ノ オオワダツミの神様とイチキシマヒメ様(弁財天さん)がお祭りされています。

f:id:kimieru:20171203215853j:image

奥の宮の前で、一枚!皆さん達成感溢れる素敵な笑顔ですな♡

f:id:kimieru:20171203215917j:image

奥の宮からは海全体を一望できます。このときはちょうど沈みかけの夕日がキラキラと海を照らして、海面が金色に輝いていました。あまりの美しさに魂が洗われる思いがしました( 。ノД`)・゚・。

f:id:kimieru:20171203215955j:image

奥の宮を堪能して、ふもとに戻り各々摂社・末社を参拝。

f:id:kimieru:20171203220022j:image

帰路のフェリーで女川に戻ってきて、お土産タイム。私は金華サバの缶詰を購入!脂が乗っててしっとりしておいしいんです、この缶詰。

f:id:kimieru:20171203220045j:image

今回は、金華山での滞在時間が半日・約5時間という強行軍の中にご祈祷と奥の宮登山を詰め込んだというスパルタなスケジュールでしたが、ご参加いただいた皆様からは
 
「金華山にこれてよかった♪」
「とっても楽しかった!」
「ご祈祷に感動した!」
「宮城県人なのに、金華山の魅力を全然知らなかった…」
「今度はゆっくり、参籠(一泊宿泊すること)したい!」
 
などなどうれしい感想を沢山頂きました(๑′ᴗ‵๑)
来年の6月にても、今度は金華山に一日宿泊してより深く金華山の魅力をお伝えしたいなぁと思っています。
 
一泊参籠すると、滞在時間がゆっくりとれるのはもちろんのこと金華山のお風呂に入れるのです。金華山には公共水道がないため、全ての生活用水を山の水でまかなっています。(もちろん、殺菌等はしてありますのでご安心を!)
 
金華山自体が聖なる島なので、山の水はご神水。
なので金華山では蛇口をひねってもご神水がでます。
トイレの水ですらご神水なのです(笑)
お風呂のお湯も、ご神水という、神社好きには堪らない環境でして、このお風呂が本当に気持ちよいのです♡
このお風呂もぜひ皆様にご体験していただきたいなぁ(๑′ᴗ‵๑)
 
ではではこんな感じで、今回のレポは以上です♪