~魂をいたましむることなかれ~ 神道を浸透中!初瀬保 公映(はつせほ・きみえ)の徒然ブログ。

「神道を浸透!神道の教えを広めて清清しく生きる人を増やしたい」をテーマに活動しています。

2017年秋・本気の出羽三山ツアー羽黒山編レポ、1日目。

こんにちは、初瀬保 公映(はつせほ・きみえ)です(๑′ᴗ‵๑) 
ちょうど先週の土日、10月21日&22日に「本気の出羽三山ツアー羽黒山編」を開催して来ました!今回はそのツアーのレポ、1日目をお送りします。

一日目は、一言で言うと「大人の本気の社会見学(`・ω・´)キリッっていう感じの充実した学びの日でした。

お写真たっぷりで、さぁ行ってみよう~♪

f:id:kimieru:20171028174405j:plain

せっかく東北にいくのだから、新幹線の中でも美味しいものを食べねば♪ということで青森県産の新種米「晴天の霹靂(へきれき)」の米粉パウダーを使った特製フィナンシェ&コーヒーのセットをば。東北新幹線内の、社内販売で購入できるセットです。んんん~フィナンシェとしては普通に美味しいと思う。しかし、「米粉」の存在を感じるかというと微妙。「晴天の霹靂」の名前を売るための商品だなぁ~という印象。

f:id:kimieru:20171028174725j:plain

東北新幹線で仙台を越え、古川駅にて下車。古川駅からは「リゾートみのり」という期間限定の特別列車に乗車(๑′ᴗ‵๑) 伊達政宗の兜をイメージしたという、キリッとした素敵なお顔な電車。

f:id:kimieru:20171028175157j:plain

特別列車ということもあり、乗車すると「乗車証明書」がもらえます。

f:id:kimieru:20171028175311j:plain

リゾートみのり号は、鳴子温泉駅で23分間の停止時間があり、その間に鳴子温泉駅周辺を散策ヾ(*´∀`*)ノ 足湯をする時間はないかな、と思ったものの、手湯なら!!ということで1分ほど手湯に浸かりました。たった1分ぐらいでも手だけではなく、全身があったまるような不思議な感覚でした。

f:id:kimieru:20171028175520j:plain

郵便局前には、鳴子温泉名物のこけし。

f:id:kimieru:20171028175704j:plain

きいた話によると、日本には11種の温泉の種類(成分的な意味での)があり、鳴子温泉にはなんとそのうち9種が揃っているそうな。ということは、鳴子温泉にくると日本の源泉11種のうち、9種も堪能できてしまう!?なんとお得な温泉郷なのだろう…。。

f:id:kimieru:20171028180247j:plain

手湯を堪能して、列車に戻るべく鳴子温泉駅へ。リゾートみのり号はこんな感じの観光名所・名湯をつなぐみたい。贅沢だな~♪

 

f:id:kimieru:20171028180624j:plain

そして紅葉の名所・鳴子峡を通過するときは、乗客がゆっくり鳴子峡を堪能できるように徐行運転して、しっかり鳴子峡を楽しませてくれるというサプライズも(๑′ᴗ‵๑) お陰様で、紅葉の鳴子峡を瞳に焼き付けることが出来ました。

そんなこんなで、集合場所の赤倉温泉駅に到着した後は、まずランチ!ということで前森高原の中にあるお蕎麦やさんへ。

f:id:kimieru:20171028180853j:plain

小鉢三種と、揚げたての野菜てんぷらとざる蕎麦がついてなんと700円というびっくりプライス!お蕎麦はツルツルな田舎蕎麦風味でとっても美味しかったし、天麩羅も小鉢もどれも大満足ヾ(*´∀`*)ノ これで700円なんて本当にお得です。

f:id:kimieru:20171028181054j:plain

目の前には、前森高原の山々が広がる絶景で、美味しいお蕎麦をいただく至福のひと時でございました。

f:id:kimieru:20171028181218j:plain

その後は、「山形の田舎暮らしを体感すべし~!」ということで地元の酪農家さんのところへ。ハウス栽培で採れたてのトマトをその場で食べさせていただき、濃厚なトマトに感動(๑′ᴗ‵๑)

こちらの酪農家さんはほぼ自給自足でくらしているそうで。どれぐらいの本気ぶりかというと「飼ってる羊の羊毛でマフラーをつくる」というぐらいの本気ぶり。

 
羊毛から!
マフラーを!
作る∑(=゚ω゚=;) マジ!!!

羊の毛を刈って、溜めて、染めて、紡いで、編む。そんな手作りのマフラーはとっても味わい深いそうです。残念ながら、実物を見せてもらうことは出来なかったんですが、一度作ってみたいなぁ~と思いました。

f:id:kimieru:20171028181819j:plain

その後は、乳牛を見せていただき牛乳についてレクチャーして下さいました。ちなみに、こちらの農家さんではマムシ酒も自家製で作っていて、乳牛が乳房炎になるとその手作りのマムシ酒で殺菌するそうな。通常の酪農家さんだと、抗生物質を投与して治療するそうですが、抗生物質を投与すると1週間以上、その牛からのミルクを出荷できなくなるそうです。

ちなみに、最近そのマムシ酒を造るときにマムシに噛まれて毒が体内にまわってしまい大変だったそうですが、それすら笑い話にしてしまう逞しさ。田舎暮らし、自給自足というのは肝が据わってないと出来ないなぁと感じました。こういう、普段都会で生活していると出会えないような方との出会い、お話をたくさん聞かせていただくことは本当に刺激的で学びになりました(๑′ᴗ‵๑)

お土産としてたくさんの採れたて野菜をいただき、感謝。

f:id:kimieru:20171028182347j:plain

続いては、川の駅を見学&夕食の食材を調達!山形の採れたて農産物でどれも都会のお値段からするとお買い得すぎました。ここでは、大きなしいたけと、マコモダケを購入し、夕飯に調理して出して頂くことに(๑′ᴗ‵๑)

f:id:kimieru:20171028182557j:plain

そして、こちらの川の駅の裏の川では鮎漁を行っているということで、鮎漁の現場を見学。へぇえ~鮎ってこんな感じで捕ってるんだ!

f:id:kimieru:20171028182704j:plain

ちなみに、鮎漁の設備というのは本来は漁をしていい時期のみ設置可能、というものらしいのですがこちらの施設は鮎漁をしていいない時期も河川のゴミを拾う運営をするということで通年設置の許可がでているそうです。こういうことも、実際に現場を見てみないとわからないですよね。これまた学びになりました!

f:id:kimieru:20171028182842j:plain

その後は、近くの馬頭観音さんに参拝(๑′ᴗ‵๑) キレイにお手入れされたお寺さんで気持ちよかったです。そこから本日のお宿、赤倉温泉ひやま山荘に移動~!

移動後、さっそく温泉に浸かって旅の疲れを癒しました。リラックスしすぎて温泉の写真を撮影し忘れました。。。

f:id:kimieru:20171028183101j:plain

そしてお楽しみの夕飯タイムヾ(*´∀`*)ノ 山形の名物たっぷりの豪華なディナー!

f:id:kimieru:20171028183153j:plain

紹介して行きましょう♪ まずは、先ほど川の駅で購入したマコモダケを牛肉といためたもの。

f:id:kimieru:20171028183251j:plain

こちらも川の駅で購入した、巨大なしいたけの網焼き。

f:id:kimieru:20171028183327j:plain

菊のおひたしとなめこ、大根おろし添え。

f:id:kimieru:20171028183402j:plain

山形名物・しそ巻き。甘めの味噌をしその葉っぱに巻いて、油で揚げたものです。これがまた、お酒に合うんだ~

f:id:kimieru:20171028183531j:plain

農家さんでいただいた、採れたてトマト。

f:id:kimieru:20171028183603j:plain

山形名物・芋煮。庄内風の味付けで具は牛肉のしょうゆ味。他にも鯉の洗いや、鯉の煮付け、地元の山菜などなど心づくしのお料理を頂きました(๑′ᴗ‵๑) どれもとても美味しかったです!

f:id:kimieru:20171028183750j:plain

お酒は山形最古の蔵元さんがつくっている花羽陽(はなうよう)。お花のようにふんわり優美な風味でとても美味しかったです。

絶品のお料理の数々と、華やかなお酒で宴も盛り上がり、合間に出羽三山や修験道についてプチレクチャーなども挟みながら楽しいひと時を過ごしました♪

そんなこんなで、本気の出羽三山ツアー・羽黒山編の一日目終了です。2日目のレポに続きます。