~魂をいたましむることなかれ~ 神道を浸透中!初瀬保 公映(はつせほ・きみえ)の徒然ブログ。

「神道を浸透!神道の教えを広めて清清しく生きる人を増やしたい」をテーマに活動しています。

お正月に、福壽堂秀信さんの花びら餅(๑′ᴗ‵๑)

こんにちは、初瀬保公映(はつせほ・きみえ)です(๑′ᴗ‵๑) 今回もお正月の食べ物レポをば!今年頂いた、福壽堂秀信さんの花びら餅です。花びら餅というと、牛蒡や人参を甘く炊いたものと白味噌餡を求肥で包んだ形が一般的ですね~。年末年始・お正月の時期だけに販売される季節物の和菓子です。

f:id:kimieru:20170107213400j:image

 花びら餅、美しいヾ(*´∀`*)ノ 色合いといいぷくっとしたカタチといい福福しいお正月を感じる和菓子です。平安時代からの儀式に由来する古式ゆかしい和菓子だと思って毎年食べていたのですが、年末の忘年会ランチをしたときにフリーランス巫女のささなおさんから、

「花びら餅ってね、実は結構大人~な意味が込められていて、牛蒡が男性を、お餅が女性を表してるの(//∇//)…つまり夫婦和合を表す和菓子なの~(//∇//)と顔を赤らめながら教えていただきました♪ そんな意味がしらなかったぞーーー!!夫婦和合の結果もたらさせる子孫繁栄というのがとっても大切だからこそ、昔からお正月・新年の初めに食されて来たのでしょうなぁ(๑′ᴗ‵๑) ささなおさん、教えてくださり感謝です。

f:id:kimieru:20170107213515j:image

 横からみたぷっくりとしたフォルム!

f:id:kimieru:20170107213420j:image

切り口はこんな感じです。福壽堂秀信さんの花びら餅は、白味噌風味の白餡が薄紅に染められていて可愛いらしい(๑′ᴗ‵๑)

 今年も無事に新年を迎えられた歓びとともに頂きました♪ たいへんおいしゅうございました!いつか、いろんなお店の花びら餅の食べ比べをしたいなぁ~。

◆福壽堂秀信さんのURL:菓匠館 福壽堂秀信