~魂をいたましむることなかれ~ 神道を浸透中!初瀬保 公映(はつせほ・きみえ)の徒然ブログ。

「神道を浸透!神道の教えを広めて清清しく生きる人を増やしたい」をテーマに活動しています。

【和歌山・新宮】地元民に長く愛されるお菓子屋さん、福助堂のみかんサブレ。

こんにちは(๑′ᴗ‵๑) 初瀬保公映(はつせほ・きみえ)です。今回も前回に引き続き和歌山は新宮の美味しいものレポをば!今回は甘いものです。

ご紹介するのはこちら!じゃじゃーん福助堂さん。お店の入り口からは、かの有名な神倉神社のお社とコトビキ岩が見渡せる、絶景のロケーションにあります。

f:id:kimieru:20161213085241j:image

こちらのお菓子やさんは和菓子も洋菓子も両方製造されています。今回とりあげるのは、新宮銘菓のひとつ「みかんサブレ」。

f:id:kimieru:20161213085252j:image

あっ…「みかんサブレ」といってもみかんの果肉やジュースが入っているわけではないです。みかん・柑橘類が和歌山の特産の一つなのでそれを象った感じですな(๑′ᴗ‵๑)

f:id:kimieru:20161213085341j:image

 お味はというと、かなりあっさりした甘さのスッキリしたサブレですヾ(*´∀`*)ノ 何枚でもパクパクいけちゃう危険な軽さ♪ サブレといえば、鎌倉の鳩サブレや大阪・千鳥屋のサブレが有名ですが、それらの濃厚サブレに比べるとかなりあっさりした軽やかなサブレ(๑′ᴗ‵๑) 軽めなので甘いものが苦手な男性受けもいいかもしれませぬ。

新宮出身の叔母曰く、「昔はこのみかんサブレがご馳走だったのよ~食べられるときは嬉しかったわ」とのこと。福助堂さんは前述の通り、洋菓子も製造販売してらして、クッキーやフィナンシェ、チーズケーキやシュークリームもとても美味しそうでした♪ 同じく新宮出身の母曰く「何食べても美味しい」とのことです。今度はみかんサブレだけではなく洋菓子にもチャレンジしたい♪ 新宮にお越しの際はぜひ福助堂さんもお試しあれ。新宮のおいしいものレポ、まだまだ続きます!

◆お店のURL:

https://tabelog.com/wakayama/A3005/A300501/30000490/

◆アクセス:新宮駅から徒歩10分ほど。